こんにちは!

ブログにご訪問いただきありがとうございます。

働き女子のワークアズライフを応援♪
女性ホルモン専門家の西村留美です。

働き女子 ワークアズライフ

あなたは【ワークアズライフ 】という言葉をご存知でしょうか?

ワークライフバランスという言葉は聞いたことがあっても、ワークアズライフという言葉はまだまだ知らない人も多いかもしれません。

 

かく言う私もつい先日知りました。

そして、この言葉が今の自分のライフスタイルにぴったりの言葉だと腑に落ちたんです。

これまでは働き女子のワークライフバランスを応援するとお伝えしていたのですが、自分自身も含めこれからの時代はワークアズライフという価値観がフィットしているのではと思います。

 

早速ワークアズライフとは何か?ということなのですが、その前にワークライフバランスについて簡単に説明したいと思います。

 

ワークライフバランスとは【仕事とプライベートの調和】という意味で、仕事を充実させることでプライベートも充実し、プライベートを充実させることで仕事も充実させるという相乗効果のこと。

一見、理想的な価値観ではあるのですが、人生を時間軸で捉えたときに仕事とプライベートを分けて考えるという特徴があります。

仕事の時間とプライベートの時間、それぞれを充実させましょう!的な。

 

しかし、私はこの言葉に自分自身のライフスタイルを照らし合わせたとき、ほんの少し違和感を感じました。

その違和感の正体が【ワークアズライフ】という言葉を知りハッキリとわかったのです。

 

【ワークアズライフ】という言葉は筑波大学学長補佐、助教授である落合陽一氏が提唱している言葉で

”仕事とプライベートを分けることなく、寝ている時間以外はすべて仕事であり趣味である”

という考え方のこと。

 

そう、私自身も今は場所を選ばず仕事をしていますし、夫婦でのデート時もカフェでそれぞれ仕事をしたりします。

まさに仕事とプライベートを時間軸で区切ることが難しいのです。

そして、このライフスタイルがとっても心地よい。

働き女子 ワークアズライフ

この価値観は、自営業だから実現できているわけではなく、一昔前のように時間をお金に換算する生き方や働きかたではなく、好きなことやりたいことでお金を稼ぐ人たちが増えてきているということ。

また、企業に勤めていても在宅勤務がOKだったりとプライベート空間で業務をこなすスタイルもあります。

副業もOKな企業も増えてきました。

 

まさに生き方も稼ぎ方も多様化しています。

 

これこそが、これからの時代を象徴するワークアズライフという【生き方】なのかもしれません。

 

あなたはなんの制限もなかったら、どんな人生を生きたいですか?

 

今一度、あなたの胸に手をあてて感じてみてください♡

 

私は、女性ホルモン専門家という立場から、働く女性のワークアズライフの実現を応援します。

だって、この生き方こそ女性である自分の体を大切にすることにも繋がるから。

 

もう男性のように生きる必要はありません。

あなたはあなたらしく女性として輝くことが許されています。

 

そういう時代になってきているのを感じます♪

 

仕事も結婚も出産も手に入れる!

そんな全てを手にする欲張りな生き方を応援していきます♡

 

 

 

*********************************

毎月5名さま限定の個別カウンセリング開催中!

ほっとかないで!

“生理痛や生理不順、PMSの症状は立派なカラダからのサインです”

仕事も結婚も出産もあきらめたくない!
全てを手にしたい働き女子のための個別カウンセリングです。

いつか結婚も出産もしたいけど、まだまだ先だし・・・

生理痛や生理不順、PMSなどの症状はほっといても大丈夫?

今からできることがあるなら、いつかのその日のために
カラダも心も整えておきたいというあなたは是非こちらをご覧くださいね♪

個別カウンセリング詳細

*********************************