15,000人以上の女性のお悩みと向き合ってきた女性ホルモン専門家が教える!女性ホルモンを味方につけて、どんな自分も大好き!と言えるライフスタイルを手にする方法

【PMS】PMSのたびに別れ話。高ぶる感情をコントロールする方法!

まずはPMSについて知りましょう

世の中の約8割の女性が大なり小なり生理前の不調(PMS)を経験したことがある!と答えています。

PMSは月経前症候群といい、生理の3日〜10日前から現れる心身の不調のことです。

症状の種類は約200種類以上もあるとされており、日常生活に支障が出るほどの重度のものから、少しだるいくらいの軽度のものまであります。

PMSの原因は現代医学でもはっきりとはわかっていませんが、生理のリズムに合わせて変化するホルモンバランスが影響しているという見方が有力のようです。

では、あなたの辛い症状がPMSなのか?を見分ける方法についてお伝えします。

PMSかどうかを見分ける方法は、いつ症状が始まり、いつ消えるかを観察するとわかります。

もしイライラするという症状がある場合、生理の3日〜10日前からイライラが始まり、生理になると徐々にイライラが消えていくようなら、PMSの可能性が高いでしょう!

そう、PMSの最大の特徴は生理が始まると症状が消えていくという点です。

もし、生理前に関わらず症状が続く場合は、PMSではなく他の病気の可能性もあるので病院を受診しましょう。

 

生理前になると彼氏と別れたくなるのはなぜ?

PMSの症状は約200種類以上あるとお伝えしましたが、その症状の中には衝動的になり暴言を吐いてしまったり、彼氏のことが嫌で仕方なくなったり、中には生理前になるたびに別れ話を切り出してしまう女性も少なくはありません。

しかし、PMSは生理になると症状が消える特徴があるので、生理がくれば気持ちも落ち着き、どうしてあんなこと言ってしまったんだろう?また、彼氏に八つ当たりしてしまった・・・。いい加減いや気をさされらどうしよう・・・。

などと不安になったり、自己嫌悪に陥ってしまう女性も多いかと思います。

正直にお伝えすると、なぜ別れたくなってしまうのかは個人的な性格や状況も影響するため、原因を特定することは難しいですが、生理前の女性は良くも悪くも本能的になっていて、五感がいつも以上に敏感になっています。

それは、母親が子どもを守るために必要な動物的な本能なのです。

ですので、生理前の体は妊娠・出産に向けていつもに比べて体も心も本能的になります。

その状態でいるときに、彼氏を外敵と捉えてしまったり、臭いがいつも以上に気になってしまったり、何を言われても、何をされても鼻についたり、イライラしたりしてしまうのです。

 

【もーっ、お願いだからほっといて!!!!!】

 

これが本心だと思います。

確かにPMSになるたびに別れ話をされたら彼氏もしんどいですし、女性自身も辛いですが、それすらも、女性として自分の感覚が研ぎ澄まされていて敏感になっているときなんだ、決して悪いことではないんだと思えたらいいですよね。

命を生み出す役割をもって生まれた女性の体は本当に神秘的だと思いませんか?

生理前は動物的感覚が高まり、本能的に自分と子どもを守ろうとする母のエネルギーが強いとき。

決して悪いことばかりではありませんよ^^

 

高ぶる感情をコントロールする方法

生理前 イライラ

女性として決して悪いことではないんだと理解はしても、実際にいつもいつもイライラして衝動的に別れ話をしてしまうとしたら、それは彼もあなたも辛いし苦しいですよね。

しかし、安心してください。

女性って神秘的な生き物なんだなということをご理解いただいた上で聞いてほしいのですが、PMSは症状を軽減したり、なくすことが可能です。

体や心に出ている症状は、大切な体や心からのSOSのサインです。

イライラが止まらないのも、衝動的になってしまうのも、もちろんホルモンバランスの変化によるところも大きいですが、体や心が無理をしているよ、もう少しゆっくり休んでね、自分を大事にいたわってねという体や心からの声だったりします。

実際に私がこれまでカウンセリングしてきた15,000人以上の女性たちの中で、辛いPMSに悩まされる女性たちには共通の特徴がありました。

それが

●責任感が強い

●真面目

●期待に応えようと頑張りすぎちゃう

●人目を気にしすぎる

●完璧主義で自分に厳しい

などの共通点です。

 

ですので、まずは自分に優しくしてみましょう。

「いつも頑張っているね。」

「ちゃんと見てるよ。」

「たまにはゆっくり休んでね。」

「うまくできなくてもいいよ。」

 

と声をかけてあげましょう。

可能なら、体に優しく触れながら声をかけてみてください。

 

頭を優しく撫でながら、腕をさすりながら、お好きなところで構いませんので、優しく触れながら自分で自分をいたわる声をかけましょう。

そんなことで?!とお思いになるかもしれませんが、騙されたと思ってやってみてください。

想像以上に心が落ち着き、感情がコントロールしやすくなっているのを感じるかと思います。

 

食事でPMSは軽減する

自分に優しく声をかけたら、次は体の内側からケアしましょう!

PMSになりやすい人の特徴のもう一つに、食生活や食習慣の乱れがあります。

私は自炊しているし、そんなに不摂生はしていない。というあなたも、一度、日頃口にしているものを振り返ってみてください。

野菜、魚、お肉、海藻類などバランスの良い食事をとれていますか?

ごはん、麺類、パン、芋類、お菓子などを好んで良く食べる方は炭水化物(糖質)が多くなりすぎて体と心のバランスが崩れている可能性が高いです。

とりすぎた糖質は血糖値の乱高下に繋がり(血糖値については別記事に詳しく書きますね)、気分の浮き沈みが激しくなったり、体がだるくなったり、イライラしやすくなったりの症状に繋がります。

また、余分な糖質は体脂肪になるため太りやすい体になってしまいます。

よく、バランスの良い食事をと言われますが、

最低限

●タンパク質(魚、肉、卵、大豆製品など)

●ビタミン(野菜)

●ミネラル(ワカメやしじみなどの海藻類)

 

これらの3点は毎回食卓に並ぶのが理想です。

 

例えば仕事の合間のランチタイムでも、いつものパスタ!という選択を、定食に変えるなどの工夫ができるとベストです。

夜も、こったお料理を作る必要はありません。

新鮮なお野菜たっぷりサラダに、お味噌汁、焼き魚かお肉の炒め物などでOK♪

 

自炊するときも定食を意識して調理してみると、自然と栄養バランスが整います。

体の中の栄養バランスが整ってくると、PMSの症状が軽減するか、もしくは消えていることに気づくはず!

ぜひ、お試しください。

体の外からと中からの同時のケアで、PMSに振り回されない快適でごきげんな毎日を手にしましょう♪

 

*********************************

毎月5名様限定の個別カウンセリング開催中!(オンラインのみ)

❶“生理痛や生理不順、PMSの症状は立派なカラダからのサインです”

仕事も結婚も出産もあきらめたくない!
全てを手にしたいあなたのための個別カウンセリングです。

いつか結婚も出産もしたいけど、まだまだ先だし・・・

生理痛や生理不順、PMSなどの症状はほっといても大丈夫?

今からできることがあるなら、未来の自分のために後悔しない選択をしたい。
からだも心も整えておきたいというあなたは是非こちらをご覧くださいね♪

個別カウンセリング詳細&お申込みはこちら

 

❷生理のお悩みメール相談

自分の生理が正常なのか異常なのかもわからない。

病院に行くほどなの?

カウンセリングを受けるほどなの?

他の人と比べたことがないからわからない。

でも、生理痛は気になるし、生理前になるとイライラしたり、

食欲が抑えられなくなったり、自分が自分ではないみたい。

そんなあなたはまずはお気軽にメール相談にお申込みください♪

モヤモヤをスッキリさせるお手伝いをさせていただきます。

メール相談詳細&お申込みはこちら

*********************************


【女性ホルモン専門家西村留美 公式メルマガ】無料購読

お名前は漢字で入力してください。

webメディア掲載情報

2018年10月よりGINGER webにて月に2度のコラム掲載中!

記事詳細はこちら♪

2018/1/2 世界54カ国で愛されているフィットネス&ライフスタイルメディアの日本版!

Women’s Health(ウィメンズヘルス)に女性ホルモンについてのインタビュー記事が掲載されました。

記事内容はこちら♪

働き女子に向けたトークライブ

2018/12/20にからだファースト様が主催されたトークライブに出演させていただきました。

テーマ
【安定して仕事に取り組めるカラダを整えるための食事&生活術】

雑誌掲載情報

2017/12月号 生活情報誌LDK

女性ホルモン専門家として読者の方の女性ホルモンや生理にまつわるお悩みに一問一答形式でお答えしました。

女性ホルモン 女性ホルモン専門家 取材 雑誌 講師

2018/3月号 生活情報誌LDK

12月号に続き、女性ホルモン専門家として生理にまつわるお悩みに一問一答形式でお答えしました。

女性ホルモン 女性ホルモン専門家 生理 雑誌掲載

ラジオ出演

2017/9/4 FMやまと『スマイル♪』出演。

サロンの紹介や生理の大切さについてお伝えさせていただきました。

女性ホルモン,女性ホルモン専門家,ラジオ出演,講師
  • facebook
PAGETOP
Copyright © All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.